【新涼特別】(阪神)~マリームーンが好位から抜けて快勝 [News]
2018/09/09(日) 15:24
阪神9Rの新涼特別(3歳以上1000万下、ダート1400m)は1番人気マリームーン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒7(重)。2馬身1/2差2着に4番人気タガノジーニアス、さらにクビ差で3着に2番人気アディラートが入った。

マリームーンは美浦・藤沢和雄厩舎の3歳牝馬で、父カジノドライヴ、母クラウンアスリート(母の父アフリート)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 マリームーン(福永騎手)
「スムースなレースが出来ました。抜け出してからもしぶとかったです。右に張るようなところがありましたが、直線ではモタれるような面もありませんでした」

2着 タガノジーニアス(藤岡佑騎手)
「久々の1400mでしたが、流れに乗って外を回りながら、ラストまで脚を使ってくれました。初めて乗りましたが、十分チャンスがありそうです」

3着 アディラート(松山騎手)
「この前乗った時はいい形のレースが出来ましたが、今日は道中で余裕がありませんでした。4コーナーを回ってくる時はもっと手応え良く回ってこれる馬なのですが...。いい勝ちパターンの競馬は出来たのですが...」

5着 セネッティ(松若騎手)
「最初、ついて行けませんでしたが、終いはいい脚を使って追い込んでくれました。これを使って上積みがありそうです」