【北九州短距離S】(小倉11R)~エントリーチケットが直線でよく脚を伸ばし快勝 [News]
2018/09/01(土) 17:45
小倉11Rの北九州短距離ステークス(3歳以上1600万下・芝1200m)は5番人気エントリーチケット(B.アヴドゥラ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒1(重)。1馬身差の2着に8番人気ブライティアレディ、さらに1馬身半差の3着に12番人気トシザキミが入った。

エントリーチケットは栗東・宮徹厩舎の4歳牝馬で、父マツリダゴッホ、母コスモエンドレス(母の父スターオブコジーン)。通算成績は20戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 エントリーチケット(B.アヴドゥラ騎手)
「道悪は得意と聞いていましたが、その通りの走りでした。他馬が道中でもたついている中、この馬はスーッと反応することができましたからね。昇級が心配でしたが、馬場に助けられて勝つことができました。もちろん力があるからこその勝利です」

2着 ブライティアレディ(秋山真一郎騎手)
「出来が上がっていると聞いていましたが、その通りのいいレースができました。気性も大人になっていて、レースでもしっかり力を発揮できるようになっています」

4着 レインボーフラッグ(武豊騎手)
「早めに動いて行く形で、ラストは甘くなってしまいましたが、あと1ハロンあればもっとタメが効いていいレースができそうです」

5着 エイシンデネブ(鮫島克駿騎手)
「馬場が渋って切れ味を削がれてしまいました。こなせないことはないと思いますが、マイナス要素だったと思います。経験の浅い3歳牝馬で持ち味を生かすことができませんでした。人気だったので結果を出すことができず申し訳ないです」

8着 ワンアフター(和田竜二騎手)
「ゲートが出なかったです。一瞬は脚を使いましたが、あとが続かなかったです。道悪が敗因ではないと思いますが......」

10着 ブラッククローバー(松山弘平騎手)
「スタートよくマイペースでレースを運ぶことができました。それでも最後は思ったより粘ることができませんでした」