【戸畑特別】(小倉)~九州産馬テイエムヒッタマゲが鮮やかに逃げ切る [News]
2018/08/19(日) 15:16
小倉9Rの戸畑特別(3歳以上1000万下・芝1200m)は13番人気テイエムヒッタマゲ(富田暁騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒5(良)。1馬身半差の2着に9番人気ミトノレインボー、さらにクビ差の3着に5番人気メイショウアリソンが入った。

テイエムヒッタマゲは栗東・武英智厩舎の4歳牡馬で、父テイエムオペラオー、母テイエムクレナイ(母の父ティンバーカントリー)。通算成績は16戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 テイエムヒッタマゲ(富田暁騎手)
「今日は陣営から前に行ってくれという指示がありました。ハナに立って自分のリズムで気持ち良く走ることが出来ました。伸びそうな手応えで直線に向きました。ラストもしっかり押し切ってくれました。良い時に乗せていただきました」

3着 メイショウアリソン(松山弘平騎手)
「出来ればもう一列前で運びたかったのですが、外の馬が速く、後ろからになりました。久々の芝ですが終いまでしっかり伸びてくれました」

4着 カネトシブレス(川又賢治騎手)
「思っていた通りのレースではありましたが、流れが落ち着きましたね。この馬は終いがしっかり伸びています。どこからでもレースが出来ますし、2着馬とも差はありません。展開一つで十分チャンスがあります」

5着 ペスカネラ(太宰啓介騎手)
「ゲートの一歩目は速いのですが、外の馬が速く、位置取りが悪くなりました。ラストは内から良い脚を使っていますし、前半上手くポジションが取れたら良かったですね」