【英彦山特別】(小倉)~メイショウロセツが好位からしぶとく押し切る [News]
2018/08/18(土) 16:16
小倉10Rの英彦山特別(3歳以上500万下・芝2000m)は4番人気メイショウロセツ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒4(良)。クビ差の2着に1番人気スマートモノリス、さらに2馬身半差の3着に2番人気アウステルリッツが入った。

メイショウロセツは栗東・河内洋厩舎の3歳牡馬で、父ノヴェリスト、母エリモフィナーレ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウロセツ(和田竜二騎手)
「並ぶまでは手応えが無かったのですが、馬体を併せてしまえば後は楽でした。距離は長い方が良いかと思います」

3着 アウステルリッツ(北村友一騎手)
「休み明けでしたし、状態は良かったです。リズム良く走れて、4コーナーでの手応えも良かったです。しかし、左手前に替えた時に伸びる感じがありませんでした。右回りの小回りだからなのでしょうか......。広いコースの左回りで走らせてあげたいですね」

5着 ギャツビー(松山弘平騎手)
「逃げ馬の後ろにつけて良い形でした。4コーナーではもたついてしまいましたが、その割にはしぶとく踏ん張っていました」