【三面川特別】(新潟9R)~ディメンシオンがハナ差の接戦を制し2連勝 [News]
2018/08/11(土) 14:57
新潟9Rの三面川特別(3歳以上1000万下・牝・芝1800m)は2番人気ディメンシオン(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒1(良)。ハナ差の2着に3番人気ウラヌスチャーム、さらに3/4馬身差の3着に9番人気ペイドメルヴェイユが入った。

ディメンシオンは栗東・藤原英昭厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母ミスペンバリー(母の父Montjeu)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ディメンシオン(福永祐一騎手)
「1800mも上手にこなしてくれました。最後少しあまくなりましたが、この距離をこなしてくれたことは大きいですね」

2着 ウラヌスチャーム(戸崎圭太騎手)
「大人しくじっとしていれば、しっかりと良い脚を使ってくれます」

3着 ペイドメルヴェイユ(杉原誠人騎手)
「最後いいところを抜けてきて、一瞬勝ったかと思うくらいでした。良く走ってくれました」

12着 ハナレイムーン(M.デムーロ騎手)
「今日は何もできませんでした。小さい馬で馬体の増減はありますが、それは関係ないです」