【フェニックス賞】(小倉8R)~シングルアップが断然人気に応えて完勝 [News]
2018/08/11(土) 14:38
小倉8Rのフェニックス賞(2歳オープン・芝1200m)は1番人気シングルアップ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。1馬身半差の2着に3番人気チュウワフライヤー、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気アーデントリーが入った。

シングルアップは栗東・寺島良厩舎の2歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母ラフアップ(母の父クロフネ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 シングルアップ(松山弘平騎手)
「スタートをしっかり出てくれて、頭数も少なかったのでハナに行く形になりました。まだ余裕がある感じですが、最後は突き放してくれました。使って上積みがありそうです」

2着 チュウワフライヤー(北村友一騎手)
「一歩目でスッとスピードに乗れないところがあります。勝負どころでも少しもたつく所がありました。それでもこの時計で良く頑張ってくれています」

3着 アーデントリー(鮫島克駿騎手)
「スムーズにレースができたのですが、勝った馬が強かったです」

4着 ハクサンウェーブ(幸英明騎手)
「スタートが良く、好位で運べました。4コーナーで外に張ってついていけなくなりかけましたが、直線でもうひと頑張りしてくれました。自己条件に戻ればやれそうです」