【関屋記念】美浦レポート~ヤングマンパワー [News]
2018/08/08(水) 12:31
8月12日(日)に新潟競馬場で行われる関屋記念に出走を予定しているヤングマンパワー(牡6歳、美浦・手塚厩舎)について、手塚貴久調教師のコメントは以下の通り。

(前走のマイラーズカップを振り返ってください)
「調教量は栗東に滞在していて充分でしたが、喉の手術をした休養明けということもあったのか、最後息切れして、久しぶりに大敗してしまいました」

(4ヶ月あきましたが、中間の様子は?)
「前走の後しっかりと立て直すため、牧場で英気を養いました。厩舎に戻って来てからも順調に来ているように思います」

(夏場は調子が良いように感じますがいかがでしょう?)
「実際に成績が安定していますし、調教や普段の仕草からも暑さには強そうだなという印象を受けます」

(馬体面、精神面での変化はありますか?)
「6歳ということで少しずつ大人になってきているのかなと思います。馬体面では、代謝が良いことによるのか夏場は体重が増える傾向にあるので、そういったところが夏の好成績につながっているのかもしれません。今回もプラス体重で臨めそうです」

(最終追い切りについて教えてください)
「本数はかなりやってきたので今週も適度な時計を出してもらって、最後仕掛けて伸ばしてもらおうと考えていました。併せたのが調教でかなり動くタイプのセダブリランテスだったので、手ごたえは劣勢に見えましたが、この馬なりに動いているかなと思います。最後もう少し反応して欲しかったですが、この一追いで変わってくると思っているので心配はしていません」

(関屋記念は4年連続の出走ですね)
「お陰さまで4年間無事に走れているというのはありがたいことです。過去3着1着4着ということで掲示板を外していませんし、相性の良いレースということで陣営も前向きに行けるのではないでしょうか。また、この馬自身も新潟競馬場は相性の良いコースだと思ってくれているのではないかなと感じています」

(大野騎手とは初コンビとなります)
「癖のあるという程ではないですし、追わせるタイプの馬なので、大野騎手と合うのではないでしょうか」

(ファンへ向けて)
「6歳になりましたが、ヤングマンパワーということで名前はずっと若いままですし、4年連続関屋記念に使わせてもらえるという光栄なこともあるので、少しでも良い着順で今年も終えられるよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします」

(取材:小屋敷彰吾)