【関屋記念】美浦レポート~プリモシーン [News]
2018/08/08(水) 12:22
8月12日(日)に新潟競馬場で行われる関屋記念に出走を予定しているプリモシーン(牝3歳、美浦・木村厩舎)について、木村哲也調教師のコメントは以下の通り。

(中間の様子を教えてください)
「福島県のノーザンファームへ移動して管理してもらい、厩舎に戻しました。戻って来た時の様子は、少し落ち着きがない印象を受けました。そこからなんとか良い方向へと思って、できる限りの調整をしてきています」

(この馬の良さはどのあたりでしょうか?)
「いっぱいありますが、一つあげるとしたら一生懸命に走ってくれるところです」

(今朝の最終追い切りの狙いと手応えは?)
「狙いは、騎手の言うことを聞いて良いフットワークで走れればと考えていました。追い切りは北村宏司騎手に乗ってもらいましたが、非常に乗りやすいと話していました。私からみても問題はなかったと思います」

(新潟競馬場という舞台について)
「どこの競馬場だから走れないというようなことはないので、気にしていません」

(休み明けについては?)
「結果が出るように最善を尽くします」

(ファンへ向けて)
「春にGⅠを2回使わせていただきましたが期待していた方をがっかりさせてしまうような結果でしたので、この先につながる形になるようにしたいと思っています」

(取材:小屋敷彰吾)