2018ワールドオールスタージョッキーズの出場騎手14名が決定 [News]
2018/08/06(月) 12:45
 8月25日(土)、26日(日)に札幌競馬場で行われる2018ワールドオールスタージョッキーズに騎乗する、JRA代表騎手7名、地方競馬代表騎手1名、そして海外招待騎手6名が決定した。また、今年もチーム対抗戦を実施し、シリーズ各競走の競走用ゼッケンは、JRA選抜が紫紺地、WAS選抜は赤褐色地を用いた特別ゼッケンが使用される。

●JRA代表騎手(7名)
(関東)
戸崎圭太(勝利度数関東1位)
田辺裕信(勝利度数関東2位)
内田博幸(勝利度数関東3位)
(関西)
福永祐一(2018年日本ダービー優勝騎手、勝利度数関西4位)
C.ルメール(2017年度JRA賞「MVJ」受賞者、勝利度数関西1位)
M.デムーロ(勝利度数関西2位)
武豊(2017年度ロンジンIFHA国際功労賞受賞、勝利度数関西9位)
※2018年7月22日(日)終了時点の成績で決定

●地方競馬代表騎手(1名)
桑村真明(北海道・角川秀樹厩舎所属)

●海外招待騎手(6名)
ラファエル・ベハラーノ(アメリカ)
サマンサ・コレット(ニュージーランド)※女性騎手
シェーン・フォーリー(アイルランド)
イオリッツ・メンディザバル(フランス)
ジョアン・モレイラ(ブラジル)
チャドレー・スコフィールド(香港)

 なお、JRA代表騎手の補欠騎手は、関東が石橋脩(勝利度数関東4位)、関西が川田将雅(勝利度数関西3位)。地方競馬代表騎手の補欠騎手は繁田健一(浦和・海馬沢司厩舎所属)。

(JRA発表)