【藻岩山特別】(札幌)~逃げたミッキーチャームが楽々と3連勝 [News]
2018/08/05(日) 17:58
札幌12Rの藻岩山特別(3歳以上1000万下・芝1800m)は1番人気ミッキーチャーム(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒5(良)。3馬身半差の2着に2番人気ファストアプローチ、さらに3馬身半差の3着には5番人気プレイヤーサムソンが入った。

ミッキーチャームは栗東・中内田充正厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母リップルスメイド(母の父Dansili)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 ミッキーチャーム(横山典弘騎手)
「逃げるつもりはありませんでしたが、馬に持っていかれるような形で先行しました。リズム良く行けたわけではありませんが、、コーナーでひと息入れることができて、最後にもうひと伸びしてくれました」

2着 ファストアプローチ(J.モレイラ騎手)
「休み明けとしては良い走りでした。今回レースを使って、次はもっと良い走りができるでしょう」

3着 プレイヤーサムソン(四位洋文騎手)
「出たなりの位置でレースを進めました。ペースが速めに流れたので、良い感じで追走できました。勝った馬は強かったです」

4着 アヴィオール(藤岡康太騎手)
「ある程度の位置から、リズムを取りながらのレースでした。前が止まってくればと思ったのですが、止まらずこういう流れになると苦しくなります。まだこれから良くなる馬です」