【越後S】(新潟)~オールドベイリーが勝利 [News]
2018/08/04(土) 18:06
新潟11Rの越後ステークス(3歳以上1600万下・ダート1200m)は2番人気オールドベイリー(中井裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒9(良)。1馬身半差の2着に1番人気ジープルメリア、さらに1馬身3/4差の3着には8番人気スティンライクビーが入った。

オールドベイリーは栗東・中内田充厩舎の4歳牡馬で、父To Honor and Serve、母Passion Du Coeur(母の父Distorted Humor)。通算成績は11戦5勝。

~レース後のコメント~

1着 オールドベイリー(中井裕二騎手)
馬が成長して落ち着きも出ています。以前は0(ゼロ)から一気に100に入ってしまうようなところがありましたが、上手くギアチェンジができるようになりました。厩舎スタッフの方々が調教メニューを考えてくれていて、馬もそれに応えてくれています。

2着 ジープルメリア(M.デムーロ騎手)
頑張ってくれましたが、あまり集中していませんでした。直線で先頭に立つとフワッとして、物見をしてしまいました。真面目に走れば、もっとやれるでしょう。

4着 ディープミタカ(津村明秀騎手)
いい競馬ができました。もうひと伸びあれば良かったのですが、今日はポジションを取りに行った分でしょうか。