【信濃川特別】(新潟)~グロンディオーズが好位から突き抜けV [News]
2018/08/04(土) 17:13
新潟10Rの信濃川特別(3歳以上1000万下・芝2000m)は2番人気グロンディオーズ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒3(良)。3馬身差の2着に4番人気メルヴィンカズマ、さらに半馬身差の3着には3番人気グレートウォリアーが入った。

グロンディオーズは美浦・田村康仁厩舎の3歳牡馬で、父ルーラーシップ、母シェリール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は4戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 グロンディオーズ(C.ルメール騎手)
この馬は跳びが大きくてスタミナがあって、良いペースを維持できます。長い距離も問題ないですし、まだまだ良くなるでしょう。

(田村康仁調教師)
オーナーとも相談して、外回りコースは良いのではということで、外回りの2000mに使いました。少し出負けしましたが良い位置を取って突き抜けてくれましたし、自信になりました。今後はこれからオーナーと相談しますが、距離は長ければ長いほど良いですし、どこに使うかを考えようと思います。まだ緩さがありますが、エンジンと体幹は凄いものを持っている馬です。

3着 グレートウォリアー(福永祐一騎手)
この前もそうでしたが、ゲートで上手く立てなくて、良いスタートを切れませんでした。結果的にそれが痛かったです。よく伸び続けていましたが、もう少し距離は欲しいです。