【道新スポーツ賞】(札幌)~テラノヴァが好位から抜けて4勝目 [News]
2018/07/29(日) 17:41
札幌12Rの道新スポーツ賞(3歳以上1000万下、芝1500m)は2番人気テラノヴァ(J.モレイラ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分28秒3(良)。1馬身差2着に1番人気フローレスマジック、さらに2馬身差で3着に5番人気プレトリアが入った。

テラノヴァは栗東・須貝尚介厩舎の5歳牝馬で、父ヴィクトワールピサ、母エアトゥーレ(母の父トニービン)。通算成績は27戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 テラノヴァ(モレイラ騎手)
「能力は間違いなくありますが、自分のしたいようにする気の強い面があります。今日はうまくコントロールして能力を出しましたが、うまくしないと馬が自分のしたいように走って終わってしまうかもしれません」

2着 フローレスマジック(ルメール騎手)
「エンジンの掛かりが遅く、4コーナーで忙しくなってしまいました」

4着 ニシノカブケ(勝浦騎手)
「ここ何戦かを考えると、脚は使えましたし、1回休ませて状態も良かったと思います」

5着 キャンディバローズ(北村友騎手)
「スタートが速かったです。前走は馬場が悪く粘れませんでしたが、今日は馬場が良く、距離は延びても最後まで一生懸命走ってくれました」