【佐渡S】(新潟)~グローリーヴェイズが人気に応えて勝利 [News]
2018/07/28(土) 17:06
新潟11Rの佐渡ステークス(3歳以上1600万下・ハンデ・芝2000m)は1番人気グローリーヴェイズ(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒6(良)。1馬身1/4差の2着に9番人気ベアインマインド、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気アッフィラートが入った。

グローリーヴェイズは美浦・尾関知人厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母メジロツボネ(母の父スウェプトオーヴァーボード)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 グローリーヴェイズ(M・デムーロ騎手)
「強かったですね。思った通りに成長してくれています。以前はゲートでイライラするところがありましたが、今日はゲートを出てくれて、直線もしっかり伸びました」

1着 グローリーヴェイズ(尾関知人調教師)
「暑さが得意というタイプではないのですが、結果を出してくれました。ジョッキーもこの馬のことを分かっていて良い競馬をしてくれましたし、勝ちつつ後に引きずらないようなレースをしてくれました。反動が怖いので、しっかり時間は取りたいと思います。この後は馬の状態を見て、次の目標を決めようと思います」

2着 ベアインマインド(大野拓弥騎手)
「ペースは速かったのですが、楽に追走できたのが大きかったです。最後もしぶとく頑張っていました」

3着 アッフィラート(戸崎圭太騎手)
「スタートも上手に出ましたし、いつもより良い位置が取れました。多少気分良く行っていましたが我慢はきいていましたし、最後も来ています。今日のようなレースができるなら、もう少し距離を短くしてもいいかもしれません。決め手が活きそうです」