【栗子特別】(福島)~ウインイクシードが早め先頭から押し切り快勝 [News]
2018/07/22(日) 15:56
福島9Rの栗子特別(3歳以上500万下・芝2000m)は5番人気ウインイクシード(宮崎北斗騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒8(良)。4馬身差の2着に9番人気ショウナンラーゼン、さらに半馬身差の3着には6番人気ヴァンベールシチーが入った。

ウインイクシードは美浦・鈴木伸尋厩舎の4歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母イクスキューズ(母の父ボストンハーバー)。通算成績は10戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインイクシード(宮崎北斗騎手)
「芝は見た目以上に走れそうだと思っていたので、内を突きました。結果的にそれがうまくいきました」

2着 ショウナンラーゼン(森泰斗騎手)
「前向きさに欠けるところがあり、1~2コーナーでは馬場に脚をとられました。良い馬場だったら、また違ったと思います」

4着 ビジューブランシュ(武士沢友治騎手)
「ゲートは上手に出てましたが、荒れた馬場を気にしていました。馬場の良いところに出してからは良い脚を使ってくれました。体調も上向いてきています」

5着 コスモレティクルム(嘉藤貴行騎手)
「ゲートが悪いのは相変わらずでしたが、道中は手応え十分で回ってきました。500万でも十分にやれますね」