【メイクデビュー】(福島5R、6R)~ヨークテソーロ、ジョウランがデビュー勝ち [News]
2018/07/14(土) 14:46
福島5Rのメイクデビュー福島(芝1200m)は1番人気ヨークテソーロ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒5(良)。3/4馬身差の2着に14番人気マメシボリ、さらに半馬身差の3着に3番人気シャウエンが入った。

ヨークテソーロは美浦・高木登厩舎の2歳牝馬で、父Kingman、母Masaya(母の父Dansili)。

~レース後のコメント~
1着 ヨークテソーロ(三浦皇成騎手)
「センスの良い馬です。スタートしてすぐにスピードに乗り、フワフワしながら息が入りました。もっと体も大きくなってほしい感じのこれからの馬ですが、初戦から気持ちのコントロールが出来ているのが良いですね」

2着 マメシボリ(嘉藤貴行騎手)
「調教の時もそうでしたが、まだ馬が若くフラフラしながら走っていました。それでも仕上がっていた分良く走ってくれました。真面目に走れれば良い脚を使いますし、次が楽しみです」

3着 シャウエン(岩部純二騎手)
「まだ少し集中力に欠ける部分がありました。その割にはよく走ってくれたと思います。これから良くなりそうな馬です」

6着 サイゴウパワー(宮崎北斗騎手)
「レースが上手な馬です。集中して走れていましたし、新馬戦としては良いレースでした。次が楽しみです」


福島6Rのメイクデビュー福島(ダート1150m)は2番人気ジョウラン(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7(良)。1馬身半差の2着に6番人気アンジェリーブル、さらに3馬身差の3着に4番人気マイネルバトゥータが入った。

ジョウランは美浦・黒岩陽一厩舎の2歳牡馬で、父エスポワールシチー、母ドーニングストーム(母の父Storm Cat)。

~レース後のコメント~
1着 ジョウラン(内田博幸騎手)
「この距離で番手に控えるより強引にでもハナに行きたいと思っていました。道中は後ろから来れば離す、来れば離すという感じで頑張ってくれました。スピードがあります。出して行ったので次はまたどうなるかですね」

3着 マイネルバトゥータ(宮崎北斗騎手)
「スタートは次元の違う好スタートでしたが、まだ走りが荒削りです。1回使って良くなれば良いと思います」

6着 ナンヨーオボロヅキ(柴田善臣騎手)
「まだこれからの馬です。レースを使いながら良くなるでしょう」

7着 マイネルアルケミー(柴田大知騎手)
「上に飛んでしまう感じで前に進んでいきませんでした。距離なのか芝の方が良いのか分かりませんが調教の良さが全く出ませんでした」