【マリーンS】(函館)~ユラノトが早めの競馬で連勝 [News]
2018/07/08(日) 16:12
函館11Rのマリーンステークス(3歳以上オープン、ハンデ、ダート1700m)は1番人気ユラノト(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分43秒8(稍重)。1馬身1/4差2着に2番人気ハイランドピーク、さらにクビ差で3着に6番人気リーゼントロックが入った。

ユラノトは栗東・松田国英厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母コイウタ(母の父フジキセキ)。通算成績は12戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ユラノト(ルメール騎手)
「いいレースが出来ました。いいスタートを切れて、4番手につけるとリラックスしてくれました。スピードがあります。すぐいいポジションにつけられました。昨年より良くなっていますし、重賞でも戦えると思います」

3着 リーゼントロック(松岡騎手)
「返し馬をしてみて、スタートは出ないかもしれないと思っていました。後ろからのレースをして、いい経験になったと思います」

6着 ディアデルレイ(勝浦騎手)
「速くなるとは思っていて、それにはついて行きたくないと思っていました。行ったとしても2~3頭だと思っていたのですが...」