【彦星賞】(福島)~ツヅクが内から抜けてハナ差凌ぐ [News]
2018/07/08(日) 15:22
福島9Rの彦星賞(3歳以上500万下、芝1200m)は6番人気ツヅク(江田照男騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。ハナ差2着に2番人気ヴェルスパー、さらに1馬身3/4差で3着に12番人気カワキタピリカが入った。

ツヅクは美浦・伊藤大士厩舎の4歳牝馬で、父マツリダゴッホ、母ザッツザウェイ(母の父フサイチコンコルド)。通算成績は12戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ツヅク(江田照騎手)
「(今回馬体重がプラス18キロということで)体に幅が出て良くなっていました。久々にこの馬に乗りましたが、抑える競馬も覚えていて脚を使えるようになっていました」

2着 ヴェルスパー(戸崎騎手)
「ゲートの中で萎縮してしまい、出負けする形になりました。その後は内々にもぐり込んで、直線はいい脚で伸びていました」

4着 アイアムヒメ(田中勝騎手)
「この条件だとペースが合わないかもしれません。それでも終いは伸びていますし、内容は悪くありません」

5着 コンピレーション(石橋脩騎手)
「いい馬ですし、このクラスで十分に戦える実力はあります。今日は道中スムースではない部分があったので、スムースに進められればもっと上位に来られたと思います」