【阿武隈S】(福島11R)~ミッキーグローリーが直線入り口先頭から押し切り勝ち [News]
2018/07/07(土) 17:29
福島11Rの阿武隈ステークス(3歳以上1600万下・芝1800m)は1番人気ミッキーグローリー(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒9(稍重)。1馬身3/4差の2着に3番人気エマノン、さらに2馬身半差の3着に6番人気ユニゾンデライトが入った。

ミッキーグローリーは美浦・国枝栄厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母メリッサ(母の父ホワイトマズル)。通算成績は10戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ミッキーグローリー(内田博幸騎手)
「引っかかるところがあるので仕掛けずにこの馬のリズムで行きました。気分良く走り溜めてヨーイドンの競馬ではなく、スーッと早めに行く競馬をするつもりでいました。これでオープンに上がりますが、力はある馬です」

2着 エマノン(津村明秀騎手)
「頑張っていました。軽ハンデということもありましたが、体の緩さがなくなりしっかりしてきました。テンの行きっぷりも良く、すごく馬が良くなっています」

4着 ハナズレジェンド(武豊騎手)
「いい感じで走っていました。それなりに伸びていました。できればもう少し内枠から競馬をしたかったです」

5着 プレミオテーラー(北村宏司騎手)
「ゲートがうまく決まりました。リズム良くいけましたが、4コーナーで勝ち馬に早く来られてしまいました。それでも最後まで頑張っていました」