【濃尾特別】(中京10R)~プロスパラスデイズがしぶとく脚を伸ばし3勝目 [News]
2018/07/07(土) 16:17
中京10Rの濃尾特別(3歳以上1000万下・ダート1800m)は9番人気プロスパラスデイズ(太宰啓介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒7(重)。2馬身半差の2着に2番人気エンパイアブルー、さらに半馬身差の3着に6番人気ダンツゴウユウが入った。

プロスパラスデイズは栗東・昆貢厩舎の3歳牡馬で、父ハードスパン、母チャリティークエスト(母の父Coronado's Quest)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 プロスパラスデイズ(太宰啓介騎手)
「スタートはもう一つで、思ったよりポジションが後ろになりました。内枠なのでロスなく回ろうと思っていました。3コーナーのハミのかかりは良かったです。加速はすごかったです。まだ緩い所はありますが、かなり能力は高いと思います」

2着 エンパイアブルー(福永祐一騎手)
「勝てる競馬だと思いましたが、相手が強かったです」

3着 ダンツゴウユウ(酒井学騎手)
「スタートはポンッと出ましたが、自分の形で行こうと思っていました。1800mもしっかりこなしてくれました。道中はハミを噛むこともなくスムーズに押し上げて行きました。4コーナーではふみ遅れました。エンジンが掛かるのが遅い馬ですが、しっかり来ていました。次も期待したいです」

11着 ビッグアイランド(高倉稜騎手)
「周りが行きたがっていたので、出して行ってあのポジションになりました。しかし追っ付け追っ付けで集中できていません。脆さや荒削りなところがまだあります。広い競馬場の方が良いと思います」