【香嵐渓特別】(中京)~ビックリシタナモーが末脚発揮で差し切る [News]
2018/07/01(日) 16:21
中京10Rの香嵐渓特別(3歳以上1000万下・ダート1400m)は1番人気ビックリシタナモー(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒4(良)。ハナ差の2着に5番人気ブライスガウ、さらに1馬身半差の3着に4番人気ミッキーグッドネスが入った。

ビックリシタナモーは栗東・音無秀孝厩舎の4歳牡馬で、父タートルボウル、母ノンキ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は31戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ビックリシタナモー(M・デムーロ騎手)
「スタートは今ひとつでしたが、その後は手応えよくレースができました。4コーナーではこれはイケるという感じだったのですが、左前脚を落鉄していました。それでも手前を替えると素晴らしい瞬発力で伸びました」

3着 ミッキーグッドネス(浜中俊騎手)
「スタートよく良いリズムでレースができました。休み明けを1回使って、この感じなら次はもっと楽しみだと思います」

5着 メイプルキング(森裕太朗騎手)
「乗りやすくて操縦性のいい馬です。今日は少し仕掛けが早くなりましたが、もう少しタメてじっくりと追い出すレースができればもっと良い感じのレースができると思います」