【灘S】(阪神)~ハイランドピークが断然人気に応えて勝利 [News]
2018/06/17(日) 15:54
阪神10Rの灘ステークス(3歳以上1600万下・ダート1800m)は1番人気ハイランドピーク(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒9(良)。1馬身半差の2着に8番人気マイネルビクトリー、さらにクビ差の3着に4番人気アンデスクイーンが入った。

ハイランドピークは美浦・土田稔厩舎の4歳牡馬で、父トーセンブライト、母ハイランドダンス(母の父ゼンノロブロイ)。通算成績は12戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ハイランドピーク(福永祐一騎手)
「ゲートの中で結構暴れていたのでどうなるかと思いましたが、地力が上ですからね」

3着 アンデスクイーン(松若風馬騎手)
「良い所にはまって競馬ができました。勝ち馬にスッとかわされても食い下がろうとしていました。真面目に走っています。最後までしっかりと踏ん張っていました」

4着 ピットボス(鮫島克駿騎手)
「力がある馬なのに、ここ何走かは結果を出せなかったので、きっかけが掴めればと思っていました。道中のペースは楽ではありませんでした。4コーナーで外へ逃げてしまった以外は、力のある所を見せてくれました。次は巻き返してくれると思います」