ワールドベストレースホースランキング、ウィンクスが首位守る [News]
2018/06/15(金) 10:51
 IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は、2018年1月1日から6月10日までに施行された世界の主要レースが対象で、120ポンド以上の27頭が掲載された。

 ランキングの上位は前回から変わっておらず、ウィンクスが130ポンドで首位を守った。2位はガンランナーで129ポンド、3位はクラックスマンで125ポンドだった。以下は4位タイがジャスティファイとウエストコーストの2頭で124ポンド、6位タイ(123ポンド)がベンバトル、ハッピークラッパー、サンダースノー、トラピーズアーティストの4頭で、上位9頭が全て前回と同じ順位・レーティングだった。

 日本調教馬は、大阪杯を勝ったスワーヴリチャードが121ポンドで13位タイとなっている。

(JRAからのリリースによる)