【ユニコーンS】美浦レポート~イダペガサス [News]
2018/06/13(水) 15:23
 17日(日)に東京競馬場で行われるユニコーンステークス(GIII)に登録しているイダペガサス(牡3歳、美浦・高柳瑞樹厩舎)について、追い切り後高柳瑞樹調教師のコメントは以下の通り。

※イダペガサスは賞金900万円で抽選対象

「前走(昇竜ステークス4着)ではルメール騎手が『コーナーで加速したい時に前が詰まって、スムーズに加速できなかった。それで前と離れてしまったけれどもっとやれる馬』と話していました。距離を延ばしてスムーズなら、もっと前進できると思います。

 前走後は疲れが出て、オープンを使う予定でしたが態勢が整わなくて、ちょっとレース間隔があきました。ここまで3戦しましたが、馬が若いですし、体調的にも絶好調という所ではありませんでした。ただ、今回は完成度も前回より上がってきていますし、まだまだこれからの馬ですが、前走よりも良いと思います。

 先週しっかり追い切れたので、今日は体調を整えて、反応を見る程度にしましたが良い動きでした。まだ緩さは残っていますが、その中で段々としっかりして来ているという印象ですね。スムーズな競馬が出来ればと思っていますが、今回は強い馬もいますから、チャレンジャーの気持ちで臨みたいです」

(取材:大関隼)