【三田特別】(阪神)~グローブシアターが逃げ切る [News]
2018/06/09(土) 16:47
阪神10Rの三田特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝2400m)は4番人気グローブシアター(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒6(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気ブラックプラチナム、さらに1馬身1/4差の3着に7番人気フォーラウェイが入った。

グローブシアターは栗東・角居勝彦厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母シーザリオ(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 グローブシアター(浜中俊騎手)
「スタートをポンと出て今日も先手を取る形となりました。道中マイペースで行けて、最後もしっかりと脚を使ってくれました。パワーのある馬で、前走勝ったように道悪は上手な馬ですが、今日のような馬場で勝ち、成長を感じます」

3着 フォーラウェイ(酒井学騎手)
「ゲートを出てからモサモサして思ったより少しポジションが後ろになりましたが、今日は右回りでも上手に走り、直線に向いても余裕がありました。このクラスでも通用することがわかりました。左回りの方が走る馬なので、新潟ならさらにいいかもしれないと思います。このメンバーが揃った中でこれだけ走れたわけですから」

5着 ララエクラテール(和田竜二騎手)
「先に行ったわりにはしぶとく頑張っていたと思います」

6着 テーオーフォルテ(藤岡佑介騎手)
「道中はいつでも動けるポジションでした。最後の直線は少し物足りない感じでした。もうひと伸びできるはずだと思っています」