【鶴橋特別】(阪神)~タイキサターンが2番手から押し切る [News]
2018/06/09(土) 15:24
阪神9Rの鶴橋特別(3歳以上500万下・芝1400m)は4番人気タイキサターン(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒5(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気グランドロワ、さらにクビ差の3着に7番人気キャッチミーアップが入った。

タイキサターンは栗東・高野友和厩舎の3歳牡馬で、父タイキシャトル、母マロノヴィーナス(母の父タニノギムレット)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 タイキサターン(M・デムーロ騎手)
「今日は調子がとっても良く、スタートも良かったです。前走で前につけていたのを馬が覚えていて、それが今日につながったと思います」

2着 グランドロワ(松山弘平騎手)
「この馬の競馬はできたと思います。今日は勝った馬が強かったです」

3着 キャッチミーアップ(荻野極騎手)
「いいレースはできましたが、時計が速すぎたと思います。それでも降級馬がいる中で通用する力は示すことができました」

4着 ライオネルカズマ(幸英明騎手)
「馬群の内で良い手応えでレースはできましたが、切れる脚がないのでもっとペースが流れてくれれば良かったです」