【エプソムC】美浦レポート~ダイワキャグニー [News]
2018/06/06(水) 15:33
10日(日)東京競馬場で行われるエプソムカップ(GIII)に出走予定のダイワキャグニー(牡4、美浦・菊沢隆徳厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○ダイワキャグニーについて菊沢隆徳調教師

(前走を振り返って)
「東京新聞杯以来ということで、間隔はあいていましたが動きも良かったので期待していました。結果が出てよかったです」

(その前走から中2週、中間の調整は)
「前走までの間に十分リフレッシュしていましたし、前走を使ったあとも幸いダメージがありませんでした。思い描いた以上の調子で、向かうことが出来ています」

(最終追い切りの指示は)
「併せ馬しようか考えていたのですが、当日の気配で、単走で。遠く前に離れた馬を追いかけるような感じで、自分自身でメリハリがつけばと思っていました」

(追い切りの動きは)
「騎乗者の感触も良かったですし、上がってくるときの息遣いも良かったと思います。飼い葉もよく食べますし、元気ですね」

(改めて、東京コースについて)
「みなさんもご存知の通り、東京は得意なコースなので期待しています。コーナーも広くてゆったりしていますし、直線で加速してから持続するというところで、このコースが向いているのではないでしょうか」

(レースに向けての意気込みを)
「何度から重賞に挑戦していますが、あと一歩というところです。ダイワキャグニーも4歳になって力をつけていますので、なんとかタイトルを取れるよう頑張って欲しいです」

(取材:小塚歩)