レインボーライン引退、種牡馬に [News]
2018/06/06(水) 13:21
 今年の天皇賞(春)(GI)を制したレインボーライン(牡5、栗東・浅見秀一厩舎)は6日付で競走馬登録を抹消した。今後は北海道新冠郡新冠町の優駿スタリオンステーションで種牡馬となる予定。
 なお、レインボーラインは「右前繋部浅屈腱不全断裂」と診断された。

 通算成績は22戦5勝、獲得賞金は450,466,000円(付加賞含む)。重賞は一昨年のアーリントンカップ(GIII)、今年の阪神大賞典(GII)、天皇賞(春)(GI)の3勝。

(JRA発表による)