【三浦特別】(東京)~サルサディオーネが先手を奪って押し切る [News]
2018/06/03(日) 17:36
東京12Rの三浦特別(3歳以上1000万下、ダート1600m)は5番人気サルサディオーネ(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒1(良)。1馬身1/4差2着に4番人気タガノカトレア、さらに1馬身差で3着に6番人気インザバブルが入った。

サルサディオーネは栗東・羽月友彦厩舎の4歳牝馬で、父ゴールドアリュール、母サルサクイーン(母の父リンドシェーバー)。通算成績は13戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 サルサディオーネ(羽月友彦調教師)
「やはりハナを切る形がこの馬にはベストですね。初めての東京の1600mにもうまく対応してくれました。騎手もうまく乗ってくれたと思います」

3着 インザバブル(津村騎手)
「頑張っていました。ジリジリとした伸びで、もう一段ギアを上げられるといいと思います」

4着 ディアドナテロ(田辺騎手)
「いい位置で流れに乗れて、よく頑張っていたと思います」

5着 エンパイアブルー(福永騎手)
「上手に流れに乗れましたが、少し狭いところに入ってしまい、伸びあぐねました」