【国分寺特別】(東京)~キャンディケインが突き抜けデビュー2連勝 [News]
2018/06/02(土) 15:27
東京9Rの国分寺特別(3歳以上500万下・芝1400m)は2番人気キャンディケイン(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒4(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気キングリッド、さらに半馬身差の3着に3番人気アドマイヤシナイが入った。

キャンディケインは美浦・鹿戸雄一厩舎の3歳牝馬で、父ハーツクライ、母スナッチド(母の父Cat Thief)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 キャンディケイン(戸崎圭太騎手)
「出は良くありませんが、そこからすぐに先団に取り付いてくれました。直線に向いてからの手応えも楽で、期待通りの走りでした。乗りやすくて良い馬です」

2着 キングリッド(松岡正海騎手)
「以前より折り合いがついて良い感じで行けました。進路を選べる内枠の方が良かったのですが、今日は外枠でのロスがありました」

3着 アドマイヤシナイ(田辺裕信騎手)
「東京1400mは短距離馬が出てくるので、忙しかったです。ただ今回5ヶ月ぶりでしたがよく頑張っています。使いながらさらに良くなると思います」

4着 ライズスクリュー(横山和生騎手)
「荒れた馬場が得意なので、時計が速い今日のような馬場はベストではありませんでした。それでも以前より落ち着いてきていて、成長を感じます」