【安田記念】栗東レポート〜ペルシアンナイト(川田騎手) [News]
2018/05/30(水) 16:28
☆6月3日(日)東京競馬場で行われる第68回安田記念(GI)に出走を予定しているペルシアンナイト(牡4、池江寿)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ペルシアンナイトについて、川田将雅騎手

・(今朝の追い切りは)5ハロンで(前に置いた馬を)追走しながら直線はやり過ぎない程度に動かして欲しいと言う指示でした。先週よりも動き自体が素軽くなりましたし息遣いも良く無事にここまで来ているという印象でした。

・(2歳時に乗った時から)良い馬でした。新馬戦、小倉でスタートしましたが、その時からすごく期待して、それに応えて勝ってくれました。2戦目で負けてはしまいましたが、その相手も(後のオークス馬)ソウルスターリングでしたからね。そこから縁が無く乗る機会が無かったのですが、またこうして乗れることをありがたく思います。2歳の頃に感じていた良さが 大人になってしっかりしてきたなという印象です。

・(東京1600mについては)昨年秋のマイルCSの優勝馬で、左回りも問題無いと思っていますのでこの馬にとって適した舞台かなと思っています。この馬自身、自分がやるべきことを理解しています。道中のリズムも、仕掛けてからの反応と動きというのも真面目にこなしてくれる馬なのでレースが楽しみです。賢い馬でこちらの指示に応えてくれるので久しぶりのマイルということも心配ありません。

・マイルCSを勝った馬なのでそれに相応しいレースをしたいと思いますし、この馬自身2歳から期待していた馬なので、この馬とともにGIタイトルを手に納めることが出来たらと思うのでスタッフの皆さんとともに頑張って行ければと思います。

〔取材:檜川彰人〕