【メイクデビュー】(阪神5R) [News]
2013/09/22(日) 15:52
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1600m)は、3番人気ヴィンテージローズ(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒5。クビ差の2着に12番人気パドルウィールが、1馬身1/4差の3着に5番人気クリーブラットがそれぞれ入線。

ヴィンテージローズは栗東・橋口弘次厩舎の2歳牝馬で、父ゼンノロブロイ、母ロゼカラー(母の父Shirley Heights)。

レース後のコメント
1着 ヴィンテージローズ 小牧太騎手
「芝の走りがいいですね。最後は交わされそうになりましたが、これから上のクラスで戦っていく馬なので大丈夫と思いました。距離はこれぐらいが合っていると思います」

2着 パドルウィール 藤岡康太騎手
「スタートで後手を踏んで、道中はフラフラしたり、何度も手前を替えたりと子どもっぽい面がありました。でも、ラストはいい伸びを見せてくれました。次が楽しみですね」

3着 クリーブラット 和田竜二騎手
「スタートが上手な馬で、折り合いもつきますし、最後もいい反応を見せてくれました。今日は流れが遅いこともあり、この馬には向かなかったのかもしれません。でも、すぐにチャンスが来ると思います」

9着 オリエンタルポピー 池添謙一騎手
「調教と同じで、道中はハミをとってくれませんでした。使っての変わり身に期待したいですね」