ゴスホークケンが死亡 [News]
2018/05/24(木) 15:40
 2007年の朝日杯フューチュリティステークスに優勝し、種牡馬として北海道新冠郡の白馬牧場に繋養されていたゴスホークケン(牡13歳)は、5月20日(月)に大動脈破裂のため死亡した。

 藤田在子オーナーは「突然のことだったのでビックリしました。GIをプレゼントしてくれた馬ですし、種牡馬となった初年度の産駒からオープン馬を出してくれました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。今でも会いに来てくれるファンの方がいらっしゃると聞きました。この場を借りて、感謝申し上げます。残されたゴスホークケンの仔たちの活躍を願っています」とコメントしている。

(JRAからのリリースによる)