【葵S】美浦レポート~アンフィトリテ [News]
2018/05/23(水) 16:29
 26日(土)に京都競馬場で行われる新設重賞=第1回葵ステークス(芝1200m)に出走するアンフィトリテ(牝3、美浦・宗像義忠厩舎)について、追い切り後の宗像義忠調教師のコメントは以下の通り。

「前走(マーガレットS)はいつもより前の位置からの競馬でしたが、よく頑張ってくれました。オンオフがハッキリしている馬で、レースに行くとスイッチが入って集中してくれますし、普段はとても大人しい馬なんです。

 前走後は放牧に出して、疲労もあったので間隔を開けました。いつものように牧場でも調整して貰って、帰ってきてからも順調です。先週はウッドコース、今週は坂路で追い切りましたが状態も上がってきました。今朝は(坂路で)ラスト12秒7、しっかり走っていたと思います。

 京都は初めてですが、関西圏の競馬は経験していますし、輸送に関しては問題ないでしょう。今後スプリント路線に乗って行く上でも何とか頑張って欲しいですね。直線平坦の京都ですし、うまく流れに乗って運べればいいなと思っています」

(取材:大関隼)