【赤倉特別】(新潟)~長く良い脚を使ったダノンキングダムが差し切る [News]
2018/05/13(日) 16:23
新潟11Rの赤倉特別(4歳以上1000万下・芝1800m)は2番人気ダノンキングダム(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒8(稍重)。クビ差の2着に1番人気シンギュラリティ、さらにアタマ差の3着に7番人気シンボリタピットが入った。

ダノンキングダムは栗東・安田隆行厩舎の4歳牡馬で、父ステイゴールド、母ヴィヤダーナ(母の父Azamour)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ダノンキングダム(津村明秀騎手)
「(前が離れていましたが)後ろの馬も気になっていました。3着馬もしぶとく粘っていました。長く良い脚を使ってくれます。今日は返し馬から落ち着いていました。前回は当日の輸送でイレ込んでいたようですが、今回は早めに輸送したのが良かったのかもしれません。レースが上手です。終いもしっかりしています。いい時に乗せていただきました」

2着 シンギュラリティ(三浦皇成騎手)
「乱ペースになってしまいました。前に壁を置いて運びたかったです。今日は能力だけで来てくれました。うまくかみ合えばすぐに勝てると思います」

3着 シンボリタピット(木幡巧也騎手)
「抑えずに馬なりですっと行ったら頑張ってくれました。休み明けを考えればよく走っています」