【メイクデビュー】(阪神5R、6R) [News]
2013/09/21(土) 15:16
阪神5Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬、芝1200m)は1番人気タガノブルグ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒9(良)。アタマ差2着に5番人気カワカミマゴコロ、さらに2馬身1/2差で3着に4番人気キタサンゲッコウが入った。

タガノブルグは栗東・鮫島一歩厩舎の2歳牡馬で、父ヨハネスブルグ、母スペシャルディナー(母の父スペシャルウィーク)。

~レース後のコメント~
1着 タガノブルグ(川田騎手)
「ゲートを出てから左へ逃げたり、まだ幼いところはありますが、直線では狭いところから自分の脚で前を捉えてくれました」

2着 カワカミマゴコロ(川島騎手)
「先手も取れて、馬の後ろでも我慢が利きました。センスのある馬です。調教で芝の走りが良さそうな感触もあり、期待通りの走りでした」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬、ダート1800m)は2番人気スマートダイバー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒7(良)。1馬身差2着に1番人気クァンタムギア、さらに1/2馬身差で3着に4番人気タマモホルンが入った。

スマートダイバーは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ウッドウインド(母の父ティンバーカントリー)。

~レース後のコメント~
1着 スマートダイバー(武豊騎手)
「いい内容のレースでした。まだ仕上がり途上ながら、センスのあるところを見せてくれました。まだ抜け出したらフワフワするところを見せたものの、素質は感じます。ダートの捌きも上手ですね」

3着 タマモホルン(幸騎手)
「ゲートも速かったので前のレースになりました。まだ仕上がり途上だけに、これを使って変わってきそうです」

5着 メイショウイチオシ(武幸騎手)
「まだ余裕もあってトモも甘いです。でも段々良くなると思います」