【はやぶさ賞】(新潟)~伏兵アーヒラが接戦を制す [News]
2018/05/12(土) 15:55
新潟10Rのはやぶさ賞(3歳500万下・芝1000m)は11番人気アーヒラ(杉原誠人騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒6(良)。クビ差の2着に3番人気ラフィングマッチ、さらにクビ差の3着に1番人気フェールデュビアンが入った。

アーヒラは美浦・石毛善彦厩舎の3歳牝馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母エイシンルンナ(母の父エイシンワシントン)。通算成績は10戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 アーヒラ(杉原誠人騎手)
「状態が良かったですし、直線1000mが向くようで、上手に競馬してくれました。早めに抜け出して少し馬が遊んでいましたが、最後まで頑張ってくれました」

2着 ラフィングマッチ(太宰啓介騎手)
「初めての芝でしたが、スタートが速かったです。もたれることもなく、直線1000mも合っていたようです」

4着 ピカピカ(西田雄一郎騎手)
「自分のしたい競馬は出来ました。よく頑張っていますし、適性を示したと思います」

5着 ライクアジャーニー(小崎綾也騎手)
「無理せず馬なりでポジションを取れましたし、手応えもあったのですが、追ってから甘くなってしまいました」