【パールS】(京都10R)~サンティールが外から脚を伸ばして勝利 [News]
2018/05/05(土) 16:01
京都10Rのパールステークス(4歳以上1600万下・牝馬・芝1800m)は2番人気サンティール(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒6(良)。半馬身差の2着に1番人気テーオービクトリー、さらに1馬身3/4差の3着に5番人気アンドリエッテが入った。

サンティールは美浦・鹿戸雄一厩舎の4歳牝馬で、父ハービンジャー、母サンヴィクトワール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は11戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 サンティール(福永祐一騎手)
「最後、並びかけられてからが強かったですね」

3着 アンドリエッテ(浜中俊騎手)
「スタートして進んで行かなかったので、あまり急かさずに行きました。勝ち馬を見る形で展開は向きましたが、それでもよく頑張っていると思います」

4着 ブラックスビーチ(岩田康誠騎手)
「向正面で少しムキになる所がありました。直線では、進路を見出すことができませんでした」

5着 カリビアンゴールド(藤岡康太騎手)
「前半は力んでいましたが、許容範囲でした。直線は伸びそうでしたが、最後は脚色が一緒になってしまいました」