【NHKマイルC】栗東レポート~ミスターメロディ(藤原師) [News]
2018/05/02(水) 17:15
☆6日(日)東京競馬場で行われる第23回NHKマイルC(GI)に出走を予定しているミスターメロディ(牡3、藤原英)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ミスターメロディについて、藤原英昭調教師

・(ファルコンSについて)ずっとダートで走らせてスピードがあり柔軟な馬なので将来的には芝(のレース)に挑戦させたいと考えてのレースでした。見事に見立てどおり芝で走ってくれて完璧なレースだったと思います。血統や体型から距離は1200~1400メートルがベストかというところがあるので中間はいかに1600メートルをもたせるかということに主眼を置いて馬をリラックスさせて精神的に安定するような調教を心がけました。

・一週前の追い切りは単走で騎手とのコンタクト重視でコミュニケーションをとりながら1600メートルをイメージして折り合い重視の調教でした。騎手はうまくコンタクトをとって乗ってくれたと思います。

・今週も先週と同じように単走Cウッドチップコースで気持ちよく、最後はスピード感ある動きで負荷をかけて欲しいという指示で追い切りました。よかったと思います。

・マイルに関してはやってみなければ(分らない)というところはありますが、ポテンシャルもありますし自信をもって挑戦するという過程は踏めたかなと思います。輸送を経験していることは大きいと思います。東京のマイルですからスピードと力を兼ね備えた馬が上位に来ます。課題はあるとは思いますが対応して上位に食い込めるものは持っていると思います。

・まだ手探りな部分でダート路線でいくのか芝路線でいくのかターニングポイント的なレースになりそうです。馬を信じて高いレベルで挑戦して結果を求めたいと思います。

《取材:檜川彰人》