【春興S】(中山12R)~フィアーノロマーノが内から脚を伸ばし勝利 [News]
2018/04/15(日) 17:52
中山12Rの春興ステークス(4歳以上1600万下・芝1600m)は2番人気フィアーノロマーノ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒6(稍重)。半馬身差の2着に5番人気チャンピオンルパン、さらにクビ差の3着に1番人気プロディガルサンが入った。

フィアーノロマーノは栗東・高野友和厩舎の4歳牡馬で、父Fastnet Rock、母Heart Ashley(母の父Lion Heart)。通算成績は7戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 フィアーノロマーノ(M.デムーロ騎手)
「今日は馬が落ち着いていました。状態が良かったです。力もあるので、良い状態なら1600mの重賞でもやれそうです。重馬場も大丈夫です」

3着 プロディガルサン(C.ルメール騎手)
「スローペースでしたが、ブリンカーの効果もあり今日はゴールまで頑張ってくれました」

4着 カルヴァリオ(大野拓弥騎手)
「理想を言えば壁を作りたかったのですが、昇級戦でしっかり形を作ってくれました。落ち着いていましたし、馬の具合も良かったです」

6着 ウインファビラス(三浦皇成騎手)
「馬場の良い所を選んでハナに行きましたが、のみこまれてしまいました。自分のリズムで追い出せるようになるといいですね。タフな馬場でも頑張りました」