【奥の細道特別】(福島12R)~逃げたマコトガラハッドが後続の追撃を凌ぎ勝利 [News]
2018/04/15(日) 17:45
福島12Rの奥の細道特別(4歳以上1000万下・芝2600m)は6番人気マコトガラハッド(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分43秒9(良)。半馬身差の2着に1番人気ステイブラビッシモ、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気アインザッツが入った。

マコトガラハッドは栗東・鮫島一歩厩舎の5歳セン馬で、父スズカマンボ、母マコトコーラン(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は21戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 マコトガラハッド(丸山元気騎手)
「以前乗った時よりも歩様が軟らかくなっていました。レースでは行く馬がいなかったので前へ行かせましたが、自分のペースで楽に行けました。それが勝因でしょう」

2着 ステイブラビッシモ(吉田隼人騎手)
「道中は動かずに脚を溜めるレースをしました。最後まで脚を使いましたし、こういうレースが合っています。ただ、少頭数で前が残る、心配していた流れになってしまいました。勝たなくてはいけないレースだったので残念です」

4着 シャインブライト(木幡巧也騎手)
「よく最後まで頑張って伸びてくれました。こういう形の合う馬ですが、今日は少し大事に乗りすぎたかもしれません」