【難波S】(阪神10R)~ナイトオブナイツが直線半ばで抜け出す [News]
2018/04/15(日) 15:45
阪神10Rの難波ステークス(4歳以上1600万下・芝1800m)は3番人気ナイトオブナイツ(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒5(稍重)。3/4馬身差の2着に5番人気クリノヤマトノオー、さらに1馬身3/4差の3着に6番人気ドレッドノータスが入った。

ナイトオブナイツは栗東・池添兼雄厩舎の5歳牡馬で、父ハービンジャー、母シャイニングアレキ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は23戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ナイトオブナイツ(池添謙一騎手)
「緩い馬場でもハミを取って追走してくれました。追ってもしっかり伸びてくれました。上のクラスに行っても頑張ってくれると思います」

(池添兼雄調教師)
「この後は放牧へ出して相性の良い北海道で滞在したいと思います」

3着 ドレッドノータス(松山弘平騎手)
「いい形でレースができましたが、道中から押して押しての追走で馬場にノメっていたのかなと思います」

5着 エンヴァール(北村友一騎手)
「もう少し前でレースをしたかったのですが、スタートで外から前に入られてしまい、ポジションを取りにいけませんでした」