【千種川特別】(阪神9R)~ブラッククローバーがゴール前の大接戦を制す [News]
2018/04/15(日) 15:04
阪神9Rの千種川特別(4歳以上1000万下・芝1200m)は2番人気ブラッククローバー(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒4(稍重)。クビ差の2着に4番人気ユアスイスイ、さらにハナ差の3着に1番人気グランドロワが入った。

ブラッククローバーは栗東・川村禎彦厩舎の6歳牡馬で、父ジャングルポケット、母パリスセイリュウ(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は34戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ブラッククローバー(鮫島克駿騎手)
「内にグランドロワを行かせてレースをする思っていた通りの展開になりました。あとは前を捉えて、後ろの馬を凌げればと思っていました。坂を上がって苦しがっていましたが、粘りきってくれました」

2着 ユアスイスイ(松若風馬騎手)
「昇級でしたが、いいスピードを見せてくれました。このクラスでもメドの立つ競馬ができました」

3着 グランドロワ(松山弘平騎手)
「1200mでスタート良く対応してくれました。最後までしっかり踏ん張ってくれています」

5着 ブライティアレディ(岩崎翼騎手)
「昇級でしたが、ハンデ戦でいい競馬ができました。末脚はあるのでハマればこのクラスでも通用すると思います」