【3歳500万下】(阪神6R)~ウオッカの子タニノフランケルが4馬身差の圧勝 [News]
2018/04/15(日) 13:55
阪神6Rの3歳500万下(芝2000m)は1番人気タニノフランケル(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒0(重)。4馬身差の2着に3番人気ジャックローズ、さらにクビ差の3着に6番人気アメリカンワールドが入った。

タニノフランケルは栗東・角居勝彦厩舎の3歳牡馬で、父Frankel、母Vodka(母の父Tanino Gimlet)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 タニノフランケル(幸英明騎手)
「強かったです。楽に行けました。手応え通りに最後まで伸びてくれました。まだ伸びしろがあります」

3着 アメリカンワールド(藤岡康太騎手)
「道悪を気にせず上手に走っています。良くなってくると思います」

6着 メールドグラース(荻野極騎手)
「内々を走ることができましたが、馬場を気にしていた面があり、伸びきれませんでした」