【蓬莱峡特別】(阪神)~マテンロウゴーストが押し切る [News]
2018/04/14(土) 15:20
阪神9Rの蓬莱峡特別(4歳以上1000万下・芝1800m)は3番人気マテンロウゴースト(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒2(良)。クビ差の2着に4番人気シンギュラリティ、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気エルプシャフトが入った。

マテンロウゴーストは栗東・中内田充正厩舎の5歳牡馬で、父Galileo、母Latin Love(母の父Danehill Dancer)。通算成績は10戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 マテンロウゴースト(川田将雅騎手)
「スムーズにこの馬の競馬ができました。最後までしっかりと頑張って、よくしのいでくれました」

2着 シンギュラリティ(福永祐一騎手)
「かわせそうでかわせませんでした。トモがしっかりして良くなっていますが、エンジンのかかりは遅いです。まだまだ良くなると思いますし、良い方向に向かっています。メンバーが揃って流れが向いていない中、よく頑張ってくれました。スタートも出られるようになりました。東京もそうですが、直線が長い方が良いと思います」

3着 エルプシャフト(M・デムーロ騎手)
「ペースは遅くありませんでした。馬とケンカをしながらでしたが、頑張りました。最後はフラフラ走っていました」

4着 レプランシュ(藤岡佑介騎手)
「欲を言えば、エルプシャフトやスマートエレメンツがいた位置を取れれば、もっと際どいところまで来ることができたと思います」