【白鷺特別】(阪神)~ヒシマサルが好位から抜け出し勝利 [News]
2018/04/07(土) 15:54
阪神10Rの白鷺特別(4歳以上1000万下・芝2400m)は2番人気ヒシマサル(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分28秒7(良)。3/4馬身差の2着に1番人気フォイヤーヴェルク、さらに1馬身1/4差の3着に5番人気マイネルカレッツァが入った。

ヒシマサルは栗東・角田晃一厩舎の4歳牡馬で、父ルーラーシップ、母シェリール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は9戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒシマサル(四位洋文騎手)
「ゲートがとにかく難しいので、ゲートだけを気をつけて乗りました。今日も危ういところはありましたが、うまく行きました。前走もこういうレースをしたかったのですが、ゲートが良くありませんでしたからね。今日は積極的に行けましたし、良い結果につながりました」

3着 マイネルカレッツァ(国分優作騎手)
「1年ぶりのレースでしたが、しっかり走れる態勢にはありました。もともと能力はありますので、使って反動がなければ良いと思います」

5着 アグリッパーバイオ(C.ルメール騎手)
「直線に向いて伸びてはいましたが、少しだけでした。ゴール前では疲れてしまいました」