【丹波特別】(阪神)~インビジブルレイズが抜け出し勝利 [News]
2018/04/07(土) 15:17
阪神9Rの丹波特別(4歳以上1000万下・芝1600m)は3番人気インビジブルレイズ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気エイシンスレイマン、さらに半馬身差の3着に6番人気ワンダープチュックが入った。

インビジブルレイズは栗東・吉村圭司厩舎の4歳牡馬で、父ハーツクライ、母クレバースプリント(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は8戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 インビジブルレイズ(C.ルメール騎手)
「今日は距離が1600mに変わりましたが、ピッタリですね。ゴールまで頑張ってくれました。能力のある馬ですが、少し右にもたれる面があります」

2着 エイシンスレイマン(M.デムーロ騎手)
「他の上位人気馬を見ながらの競馬。真面目に競馬をしてくれましたが、最後に止まってしまいました」

5着 ジェニアル(武豊騎手)
「流れに乗って折り合いもつき、良い形になったと思ったのですが、最後に少し甘くなりました。今日は前走ほど走れませんでしたが、もっと走れる馬です」