【御堂筋S】(阪神)~ホウオウドリームが決め手を発揮し差し切る [News]
2018/04/01(日) 16:27
阪神10Rの御堂筋ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・芝2400m)は2番人気ホウオウドリーム(M・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分27秒4(良)。クビ差の2着に1番人気テーオーフォルテ、さらにクビ差の3着に4番人気アドマイヤエイカンが入った。

ホウオウドリームは栗東・矢作芳人厩舎の4歳牡馬で、父ルーラーシップ、母メジロドーベル(母の父メジロライアン)。通算成績は11戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ホウオウドリーム(M・デムーロ騎手)
「ビックリしました。こんなに長く良い脚を使う馬はなかなかいないですよ。上のクラスでも楽しみですね」

2着 テーオーフォルテ(藤岡佑介騎手)
「長距離仕様になっていますが、折り合いもつくようになっていますし、良い形で運ぶことができました。早めに動いて行って、思ったほど突き放すことができませんでしたが、よく頑張ってくれています。高い次元で状態はキープしています。今日は勝ち馬の決め手が一枚上でした。次はもっと良くなりますよ」

3着 アドマイヤエイカン(田辺裕信騎手)
「距離が課題でしたが、うまくレースができました。直線も伸びてはいますが、勝ち馬が切れ味で勝っていましたね」

4着 イチダイ(戸崎圭太騎手)
「格上でも楽に運べていましたし、ジリジリとでしたけど最後もよく伸びてくれました」