【安房特別】(中山)~ミルトプレストが2番手から押し切る [News]
2018/04/01(日) 15:27
中山9Rの安房特別(4歳以上1000万下・ハンデ・芝2500m)は3番人気ミルトプレスト(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分33秒5(良)。1馬身3/4差の2着に6番人気コウキチョウサン、さらに半馬身差の3着に1番人気チャロネグロが入った。

ミルトプレストは美浦・佐藤吉勝厩舎の4歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母シアトルブリッジ(母の父スキャン)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ミルトプレスト(大野拓弥騎手)
「スタートが決まって良いリズムで運べました。直線の手応えも良く、以前乗った時よりも成長を感じました。展開もこの馬に向きました」

3着 チャロネグロ(石橋脩騎手)
「スタートしてからダッシュがつかなかったことがすべてです。枠をいかした競馬を考えていましたが、後方からになってしまいました。中団までは追い上げてもこの展開では厳しいです」

4着 コスモジャーベ(柴田大知騎手)
「前を交わせると思いましたが、なかなかとらえられませんでした。ただ、いつも善戦してくれますし、本当によく頑張っています」