【山吹賞】(中山)~レイエスプランドルが叩き合いを制す [News]
2018/03/31(土) 16:13
中山9Rの山吹賞(3歳500万下・芝2200m)は6番人気レイエスプランドル(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分13秒8(良)。ハナ差の2着に1番人気ダブルフラット、さらに1馬身3/4差の3着に3番人気ジェシーが入った。

レイエスプランドルは栗東・吉田直弘厩舎の3歳牡馬で、父ハービンジャー、母レイナソフィア(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 レイエスプランドル(石橋脩騎手)
「返し馬が終わって少しイライラしていたので、ゲートは気をつけなければいけないと思っていました。狙い通りに先行できて、2番手から動いてタフなレースをしようと思っていました。自分の脚の分だけ脚を使う形でした。(並ばれても)交わされる感じはなく、相手に合わせて走っているように感じました」

4着 マイネルキラメキ(柴田大知騎手)
「ゲートが良くなっていました。言うことを聞くようになっています。ゲート練習の効果がありました。あとは展開でしょうか。東京コースの方がいいのかもしれません」